新たな猫生へ向けて!

センターから無事に出ることが出来て

新たな猫生へ向けて準備中の子たちです





★【Q太】くん -3/28 本所から引出し-
                                                   3/28 センターにて
画像
成猫オスなのに体重は2.2キロしかなくてガリガリで

そのうえ重度の脱水状態・・・


ガチガチに固まっていた目ヤニを取り除くと

きれいな目が現れ

そして

ガチガチに固まっていた口元の膿を取り除くと

肉が壊死していて少しだけアゴの骨が見えました・・
                                                   3/28 センターにて
画像

そして口の中には

いくつも炎症箇所があり

その一部は壊死し

上あごには穴が開いていて・・・


そんな状態でしたので

食事を自分で取ることが出来ず

しばらくは鼻の穴から食道にカテーテルを通して
                                                   3/28 病院にて
画像ミルクを流し込んでいたんですが

それだけだとどうしても栄養が足りないのか

体重が落ちてきてしまい

ですので脇腹から胃に直接チューブを通し

そこから食事を送りこむ手術を受けることになりました


【Q太】くん

保護されるのがもう少し遅かったら

どこかでひとりで息を引取っていたでしょう・・・
                                                   3/31 この日から入院しています
画像



只今入院中ですが

頑張ってくれています!













★【チョロ】ちゃん -3/28 支所から引出し-
                                                   
画像
まだ1才未満にみえる人馴れしたカワイイ女の子です


センターから来たばっかりのときは

体重が1.7キロしかなくてゴツゴツしていましたが

あっという間に2.5キロまで増えました


どれだけ食事の出来ない環境にいたんでしょう・・


収容時
画像
負傷箇所は特にないように見えたんですが

迎えに行った時に体を抱き上げてビックリ!


首の後ろの皮膚が直径7、8センチほど

ペロンとはがれて

その下の肉が見えてる状態になってしまい・・・

 (こうなってしまった原因は不明のままです・・)


画像

そのまま病院に行き

緊急処置で

麻酔を掛けて

首周りの毛を刈って洗浄して

目を荒めに縫合して




画像




こんな状態になり


そして帰宅・・・











画像


このまま皮膚がうまく着いてくれればいいのですが

抗生剤を飲みながら

只今自宅にて経過観察中です!












★【いるか】ちゃん -3/21 本所から引出し-
                                                   3/14 センターにて
画像
負傷猫の部屋にいましたが

特に怪我など負った様子はなく

とっても人懐こい女の子です


センターに収容されている時から

お腹が大きいな・・とは思っていたんですが

不妊手術をお願いしようと

病院に連れて行ったところ
画像

やはり

4匹の子供を身ごもっていたお母さん猫でした。。


手術後は少し食欲が落ち

何度か点滴に通いましたが

今は食欲も出てきて体調も良くなりました!



画像


近々

別の預かりさん宅への移動が決まっています!



とても人懐こくてカワイイ子ですので

どうかよろしくお願いいたします










★【シャム】くん -3/14 本所から引出し-
                                                   3/14 センター引き出し時
画像
団地の一角に捨てられていて

近所からの通報でセンターに収容されました


とても人懐こい性格で

間違いなく人に飼われていた子だと思います 


怪我などの外傷は特になし・・・ですが

エイズが陽性でした・・・


でも食欲はとても旺盛です


去勢手術後に後頭部に脱毛箇所が出来てしまい

画像その原因が

アレルギー性のものなのか

何かの虫によるものなのか

ストレスなどの精神的なものなのか


今はひとつずつ原因を取り除きながら

こちらも自宅にて経過観察中です!








★【さくらこ】ちゃん -2/24本所から引出し-
★【うめこ】ちゃん -2/24本所から引出し-
                                                   2/24 うめこちゃんセンターにて
画像
2匹は共に飼い主によって

定点収集場所に持ち込まれた子たちです


収集場所は同じですが

別々の飼い主でしたので

別々のケースに入れられて

センター行きのトラックに乗せられました

                                                   2/24 さくらこちゃんセンターにて
画像
センター到着後

【うめこ】ちゃんは人馴れも健康状態も

問題なさそうだったので

そのまま一般譲渡用として

暖房の効いた部屋に収容され


【さくらこ】ちゃんは

目ヤニや鼻水で顔がぐちゃぐちゃだったので

譲渡には向いていないと判断され

処分の部屋へと収容されました・・

画像

たまたまその情報を耳にし

センターに連絡をして

【さくらこ】ちゃんの引取を申し出て

処分ギリギリで別の部屋に移してもらえ


【うめこ】ちゃんのほうは

どうも妊娠してるっぽい・・ということで

急遽引取ることとなりました
画像


そして

2匹一緒の日に引取ってきたんですが

我が家に着くまでは

別々のキャリーに入れて帰ってきたので

初めてのご対面は

【うめこ】ちゃんの避妊手術が終わってから・・・


でもなんだか不思議なことに

対面したその時から

【うめこ】ちゃんは【さくらこ】ちゃんの毛づくろいをしたり

首の後をくわえて寝床に運んだり


そして

【さくらこ】ちゃんも【うめこ】ちゃんのオッパイを飲もうとしたり

ゴロゴロと甘えたり


まるで前から一緒にいた母子のように2匹は過ごしていて

そしてそれは今も続いています


【うめこ】ちゃんのお腹には

やはり小さな命が芽生えていたので

【さくらこ】ちゃんを本当の子供のように大切にしているんだと思います

画像

【うめこ】ちゃんのほうは

一度別の預かりさんのお家に移動したんですが

    ”うめこ”という名前は
    そのお家で付けてもらった名前です
    母さんが”うめこ”なので
    娘は”さくらこ”と名付けました


そのお家で体調を崩して倒れてしまい

再び我が家へ・・・


戻って来てからはまた

母子のように仲良く過ごしています


【うめこ】ちゃんは

再度検査をしてからねこ親さま募集開始


【さくらこ】ちゃんは

結膜炎が落ち着いたらねこ親さま募集開始

となると思いますが


出来れば2匹でずっと一緒にいられる環境に引っ越せたらな・・って思います





★【もとなり】くん -12/7支所から引出し-
                                                   2/13 断脚手術を終えて・・
画像
右前足をトラバサミに挟まれ

足先が切断された状態で

センターに収容されてきました


失ったのは足先だけでしたが

後々の化膿を防ぐために

肩からの断脚手術をしています


性格がややビビリで

最初はシャーとか威嚇もあると思いますますが

決して咬んできたり引っ掻いてきたりは

ありません

画像
術後、体調等の問題はなかったのですが

随分とねこ親さん募集開始が遅くなってしまいました・・・


近々別の預かりさん宅に移動して

募集開始となります!


【もとなり】くんをよろしくお願い致します!







以上、新たな猫生の出発に向けてがんばっている面々を 

よろしくお願いいたします