老人ホームへお見合いに!(丸心&ぶん福&とらのすけ)




4月7日(土)

【丸心】【ぶん福】【とらのすけ】の3匹とそして私と

ゆんさんの車に乗せてもらって

横須賀市に新設された老人ホーム「さくらの里 山科」さんにお邪魔させていただき

園長さんや職員のみなさんとお見合いをしてまいりました

画像


玄関入ってすぐ右手に

この施設の案内が書かれたチラシが置かれてありました


『伴侶動物福祉へのご協力のお願い』
 ~人もペットも幸せに暮らせる豊な社会を目指して~

画像


そこに書かれていたこと。。。
(文章力のない私の脳ミソでまとめてみました・・・)

 *
 *

 福祉とは、全ての人が幸せに暮らせる文化的で豊かな社会を作るものであって

 そして犬や猫が幸せに暮らせる社会は豊な社会であると言われています

 また、家族同様に生涯を人と共に暮らす犬や猫たちは人間の伴侶といえます

 そんな伴侶動物たちの命と幸せを守ること

 毎年毎年殺処分されていく数万匹、数十万匹もの犬猫たちを1匹でも多く救うこと
    
 それが伴侶動物福祉取り組みの目的であり

 「さくらの里 山科」の願いです 

 *
 *

センターに持ち込まれる犬猫たちの中には

高齢者の方が飼いきれなくなって持ち込まれる子も

たくさんいます

そしてその持ち込まれる犬猫たちも高齢である場合が多くあります


我が家で預かっている【こんこ】ちゃんも

その中の1匹で

画像


若い成犬と【こんこ】ちゃんの2匹を飼っていた高齢者の方が

2匹の世話が出来ない環境になり

高齢である【こんこ】ちゃんだけが見捨てられました


他にも

老人ホーム入居が決まり

でも一緒に施設に連れて行くことが出来きないから・・と

置き去りにされた猫だったり

センターに持ち込まれた犬だったり・・と

そういった子もたくさんいましたし


今こうしている間にも

そういった理由から殺処分されてしまっている犬猫が

たくさんいると思います


これは犬猫にとっても

そしてそれまで大切にお世話されてきた高齢者の方にとっても

一番辛い別れとなってしまいます


ここ「さくらの里 山科」さんでは

そういった理由で殺処分されてしまう犬猫を無くすため

高齢者の方が飼われていた犬や猫と同伴で入居が出来

毎日一緒の部屋で暮らしていける老人ホームになっています


そしてまた

犬猫同伴での入居でなくても

「犬が好き!」「猫が好き!」という高齢者の方も

同じフロアーに入居することが出来

今回お見合いしていただいた【丸心】【ぶん福】【とらのすけ】のような

”さくらの里の子”として迎えてくれた犬猫と

ふれあうことが出来るようになっています





この施設は4階建で

1階は事務所や会議室、トレーニングルームや浴場等が設備され

2階が犬猫と共に暮らせるフロアー

3、4階が犬猫立ち入り禁止(動物が苦手な方)のフロアー

となっています


2階のフロアーは

”犬と暮らすブロック” と ”猫と暮らすブロック”の

2ブロックに完全に分けられていて

犬と猫の間でのトラブルなどは一切心配なさそうですし


そしてそれぞれのブロック内では

犬猫の行動に対しては一切厳しい取り決めがなく

同伴で入居されている方の犬猫と遊んだり

入居者さんの部屋に勝手に入って行ったり

もう本当に自由に行き来できるようで

【とらのすけ】なんか

いきなり見知らぬお婆ちゃんの部屋のベッドの上にあがり

お婆ちゃんの枕を奪い取ってグーグー寝ていたようです。。。(^_^;)

   ※犬猫たちが万が一入居者さんに怪我を負わせてしまった場合や
    入居者さんの持ち物を壊してしまった場合
    そして感染症の予防・・等に関しての取り決めはしっかりと定められているようです





では到着した3匹+ゆんさんちの【まのん】ちゃんの様子をご覧ください!


まずは犬のブロックへお邪魔しました!

画像

画像


いきなりこんな広い部屋に放たれて

自由に走り回って楽しそうな2匹

画像

画像


ぶん福はいきなり園長さんにアピールなんかしちゃって

商売の仕方が分かってる浪速の商人タイプ!!

画像


【まのん】ちゃんもいっぱい撫でてもらって気持ち良さそう(^_^)

画像


悪質ブリーダのもとからダックスたちと共に救出され
この歳になってようやく犬らしい暮らしが出来るようになりました  
画像

もう高齢のため様々な病気をかかえた【まのん】ちゃんですが
とても穏やかでカワイイ子ですよ
画像


 ・
 ・

そしてその後

裏庭の広場へとみんなで移動

画像

画像


日当たり良好だし

画像

画像


足元は芝生だし

画像

画像


もう少しフェンスが高くて、あとフェンスの下の隙間もなければ

ドッグラン状態で遊べそう!
(なんて勝手なこと言ってスミマセン。。)

ぶん:『いいな・・まのんちゃんだけ・・』

画像


まる:『ボクも向こうに行きたいんですけど・・』

画像


まの:『私はさすがにフェンス飛び越えられないですからね・・』

画像


まの:『こうしてフリーで遊べますょ』

画像


その後どうやら丸心くんの気持ちは通じたようで

行きたかった”向こう”へと・・・

画像


ぶん:『いいな・・まるこくん・・』

画像






庭からまた室内に戻り

次に猫のブロックへとお邪魔しました!

画像


この日はエイズキャリアである【ふくみ】ちゃん(福島被災猫)と

画像


そして同じくエイズキャリアの【とらのすけ】くん(センター負傷猫)の

お見合いとなりました

画像


キャリーからいきなり広いフロアーに出て

最初はおっかなびっくり状態の2匹でしたが

画像


エイズキャリアの2匹にとっては

ストレス感じることなくのびのびと暮らしていけそうな環境で

それに初めて対面した2匹の相性も全く問題なさそうでした


ひとりのおばあちゃんが

この猫たちの到着を今か今かと心待ちにしてくれていたようで

2匹の姿を見て

とっても喜んでくれていました





そして気になる今回のお見合いの結果なんですが


【ぶん福】くん 【とらのすけ】くん 【ふくみ】ちゃん

メデタクいぬ親さま、ねこ親さま決定!!


となり

この日からお試し生活スタート!となりました

   ぶん福 おめでとう~    
画像


   とらのすけ おめでとう~   
画像


   ふくみちゃん おめでとう~   
画像


 *
 *

でも【丸心】くんは

たくさんのワンコたちとの共同生活にイマイチ不安があるため

残念ながら今回はご縁となりませんでした。。。

画像


 ・
 ・

丸心は人は大好きなので、たくさんの職員さんと触れ合える

この環境にはとても合っていると思うのですが

画像


なんせ何でも自分が一番じゃないと気がすまないタイプですので

たくさんの犬との中でそれを出してしまうと

他の犬に怪我させてしまったり喧嘩が絶えなかったり・・と言ったことも

考えられます・・・

画像


ですので、今回はありがたいお話でしたが

別のご縁をまた探そうと思います





「さくらの里 山科」の皆さま

【ぶん福】【ふくみ】【とらのすけ】の3匹のことを

どうかよろしくお願い致します。。。m(__)m

画像


この度はこのようなご縁に巡り会うことが出来

心より感謝しております。。。