今度はテレ朝で




12月10日(火)

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(16:53~19:00)で


またまた

「さくらの里山科」が放送されるそうです





新聞やテレビ放送など

ここ最近たくさんの取材が入っているようですが


「さくらの里山科」は

動物愛護の問題 高齢化の問題


どちらも同時に受け入れている

今までになかったカタチの老人福祉施設



家族の一員として

犬猫その他の動物達と暮らしている者にとっては


老後をこういった場所で過ごせたらな・・と

思える施設です





先日のNHKの放送では

ひとりの入居者さんの様子が取り上げられており


入居後しばらくは

他の入居者さんたちと交流をもたず

話すことも笑うこともほとんどなかった・・と



でも

犬たちと触れ合う機会を持つようになって

次第に笑うことが多くなり

犬たちと一緒に散歩にも出るようになり


元気と笑顔を取り戻した・・と

伝えられていました



私ももう10年近く前になりますが

(恐らく)職場の人間関係のストレスから

パニック障害という病気になってしまい


全てのことがとにかく怖くて

家から一歩も出ることが出来なくなりました



仕事を辞めて、通院をして、薬を飲んで

苦しい日がずっと続きましたが


そんな時に1匹の子猫を拾い

その子の存在があったおかげで

今の健康体が取り戻せたと思っています



猫の名前は【ジョジョ】です

残念ながら今年の夏に病気で天国へ逝ってしまいました


沢山の預かり猫がやってきても

いつも穏やかに迎えてくれていました



動物の存在は

人間にとってはとても大きな力になると思います



さくらの里の犬猫たちも

とても大きな力を発揮してくれています